胸ふるまとめ速報('ω')ノ

胸が震えたんだ('ω')ノ 【雑談】【名作実話】【創作話】そんなスレをまとめます。 ゆっくりしてってけろ( ^^) _旦~~

    カテゴリ:【名作】ホラー

    v

    1
    :2016/08/27(土)05:57:33 ID:
    今起きたばっかりなんだ。
    で、めっちゃ気になる事でもあるから話聞いてほしい
    20:2016/08/27(土)06:18:34 ID:
    >>1の暴力性が怖い話だった
    30:2016/08/27(土)08:00:50 ID:
    やつみ稲荷は確か大正明治くらいまで東北地方で信仰されてましたよ詳しい場所は失念しましたが...

    やつみ稲荷=夜積み稲荷

    黒い家は夜を暗示していると思われそれが4棟連なって夜積み、とも読み取れますね

    失礼ですがもしかして>>1は女性ではありませんか?
    2:2016/08/27(土)05:58:01 ID:
    今見た夢の話なんだけども、まあとりあえず一気に書いて行く
    【【名作】かなり怖い経験したから聞いてくれ【ホラー】】の続きを読む

    yjimageTVCZ3LBW

    1
    :2016/07/12(火) 00:06:52.42 ID:
    寝たくないので、皆さんの体験談などの怖い話教えてください。

    スレ立ても初めてです。お手柔らかに。
    2:2016/07/12(火) 00:07:50.66 ID:
    誰か怖い話してくれませんかね。
    3:2016/07/12(火) 00:48:50.52 ID:
    もう寝た?
    4:2016/07/12(火) 00:54:04.78 ID:
    まぁええか
    俺の叔父から聞いた話をする
    書きためなんかしてない
    このスレ見つけたから書いてみようかと今思い立った
    チラシの裏に書くような文章だけど別にええやろ?どうせすぐ落ちるやろうし
    【【名作】寝たくないので怖い話してください【ホラー】】の続きを読む

    j

    1
    :2016/05/28(土) 19:10:15.03 ID:
    実話の怖い話をどんどん書き込んでってね
    2:2016/05/28(土) 19:11:18.48 ID:
    じいちゃんの金庫の中には1億入ってた


    怖い、怖い
    3:2016/05/28(土) 19:15:18.31 ID:
    落ちるわここ
    4:2016/05/28(土) 19:18:20.19 ID:
    怖い怖い
    【【名作】本当にあった怖い話【ホラー】】の続きを読む

    1

    22
    :2011/07/02(土) 22:51:29.91 ID:
    大学時代、サークルの友人と二人で深夜のドライブをしていた。
    思いつきで隣の市のラーメン屋に遠出して、その帰り道にくねくねと蛇のようにうねる山道を通った。
    昼間は何度か通ったことがあったが、夜になるとこれが同じ道かと思うくらい無気味な雰囲気だった。

    ハンドルを握っていたのは俺だったが、わりとビビリのほうなので
    運転をかわってもらったほうが気が楽だった。
    しかし友人の山根はラーメン屋で勝手に一杯ひっかけていたので
    助手席で無責任な軽口を叩くばかりだった。

    そんな時、 「ここの峠って色々変な話があるよな」
    急に山根が声をひそめて囁いてきた。

    俺は聞いたことがなかったが、 「何なに?どんな話?」
    なんて聞くと、ヤツのペースだと思ったので興味ない風を装って 「ああ」 とそっけなく返した。
    山根はなぜか俯いてしばらく黙っていた。

    二車線だが対向車は一台も通らない。
    申し訳ていどの電灯が疎らに立っていた。
    無言のまま車を走らせていると急に大きな人影が前方に見えた気がして一瞬驚いたが、
    道端に立っている地蔵だと気付いてホッとした。

    このあたりになぜか異様に大きな地蔵があるのは覚えていた。


    【【名作】「山根ェ」【ホラー】】の続きを読む


    a11a4614
    588
    :2011/06/21(火) 22:38:08.34 ID:
    どことは書かない。そして長い。
    あまり怖くはないかもしれないが、これは、先日、友人から聞いた話。

    ある気妙な経験から仏門に入った友人が、この震災を期にまたつきあいが始まったんだ。
    震災後の安否確認の連絡網から、消息不明だった友人、
    仮にAと連絡が付き、震災も落ち着いた頃に一緒に茶でも、と言う話になった。
    ま、坊さんに酒でも、と言うわけにもいかないからね。

    そいつは、大学時代オカルト研に所属していて、別の友人の帰郷先の昔話をオカルト研の
    仲間と実践して酷い目にあって、紆余曲折の末今は僧侶見習いをしている。
    と言うかもうじき一人前になるらしい、なにをもって一人前か知らないが。

    今はずいぶんと修行の成果があったのか、学生時分の浮ついたところがなくなり、
    落ち着いて昔話もできるようになった。
    Aも仏門を叩くことになったきっかけの事件からも不思議な体験を重ねたらしく、
    修行中出くわした出来事を話してくれた。

    Aはお使いで関東のあるお寺に向かっていたのだが、何せ修行中の身、
    駅からかなり離れているそのお寺まで徒歩で向かっていた。
    これも修行の一環らしい。

    その途中、山を削って通っている線路の上の陸橋を渡ろうとした時、
    1人の老人が陸橋脇にしゃがみこんで、お地蔵さんに手を合わせていたそうだ。
    Aも見習いとはいえ坊さんの端くれ、その老人のわきで手を合わせたんだそうだ。

    すると、その老人はAにむかって深々とお辞儀したあと、Aをじっと見つめるとこういったんだ。
    「あんた、鬼と何か関わったことがあるね?」
    Aはびっくりして老人に問い返すと、老人はこの地蔵の事を話し始めた。

    【【名作】「鬼女」【ホラー】】の続きを読む

    このページのトップヘ