胸ふるまとめ速報('ω')ノ

胸が震えたんだ('ω')ノ 【雑談】【名作実話】【創作話】そんなスレをまとめます。 ゆっくりしてってけろ( ^^) _旦~~

    タグ:のび太

    dfa

    1
    :2014/03/20(木) 00:47:31.58 ID:
    のび太「そうかな?…そうだね。久しぶりだね、ドラえもん」

    ドラえもん「まさか一番乗りがのび太くんだとはね、驚いたよ。いつも遅刻していたくせに」

    のび太「小学生のころの話だろ?…やめてくれよ」

    ドラえもん「違うよ、中学生も…高校生も!よく遅刻してたなぁ」

    のび太「そうだっけ?…そういえばそうだったかな。何してるの?」

    ドラえもん「昔の映像を見てるんだよ。…見てみるかい?」

    のび太「うん、見ようか。…どれどれ」

    【【名作】ドラえもん「久しぶりだね、のび太くん」【ss】】の続きを読む

    gas

    1
    :2014/04/05(土) 01:43:27.56 ID:
    しずか「着いたわよ、のび太さん」

    のび太「…ああ、ようやくか。ちょっと、長かった気がするなぁ」

    しずか「大丈夫?…今日はやめておいたら?疲れてるんだろうし」

    のび太「大丈夫だよ。…それに、残された時間は少ないんだから」

    しずか「…そうね。…ああ、懐かしい!やっぱり私達が生まれ育った町は…あんまり変わってないのね」

    のび太「…そう?結構変わってるように思えるけど…?」


    【【名作】のび太「ありがとう、ずっと一緒にいてくれて」【ss】】の続きを読む

    cc

    1
    :2016/08/27(土)04:13:57 ID:
    のび太「俺をこんな状態にしやがってヘラヘラと生きてるのが許せないなァ…」ガリッガリッ…
    ドラえもん「のび太くん…顔を?きむしるのは」
    のび太「なぁに気にするなあいつを思い出すと顔が痒くなるんだ…」ガリッガリッ…
    のび太「お、そろそろ筋トレの時間だな」
    ドラえもん「のび太くん昨日もあまり寝れてないんでしょ?」
    のび太「あいつを思い出すと顔が痒くて痒くて痒くて痒くて夜も寝むれないからなァ」
    のび太「じゃあちょっくらジム行ってくるぞ」ガチャッ… バタン…
    ドラえもん「のび太くん…」

    のび太はジャイアンのイジメについに耐えきれなくなって心が病んでしまった
    心が病んだ彼は顔を?きむしる癖がついて左右の頬に3本の縦に入ったでかい傷跡がある
    彼はジャイアンへの強い復讐心を燃やし今日もジムへ通った
    2:2016/08/27(土)04:23:05 ID:

    3:2016/08/27(土)04:23:05 ID:


    【【名作】のび太「剛田武とかいうクソ野郎今は何をしてるのかなァ」ガリッガリッ…【ss】】の続きを読む

    yjimage2FU27L7W

    1
    :2012/02/18(土) 23:16:35.82 ID:
    のび太「しずかちゃーん! いっしょにかえろ~!」

    しずか「ええ! 今行くわ!」


    この時はまだこれから起こることなんて、考えもしなかった。

    というより、考えるわけがない。
    忘れもしない、19XX年9月13日。



    2:2012/02/18(土) 23:17:19.32 ID:
    のび太「いや~! 今日のテストもむずかししかったねぇ~! ぼくにはさっぱりわけがわからなかったよ」

    しずか「私も、今回はちょっと悪いかも…寝不足で、なんか頭がふらふらしちゃって…」

    のび太「えぇ~っ? 何かあったの!?」

    しずか「…最近、変な夢ばかり見るの…」

    のび太「ど、どんな…?」

    しずか「…い、いえっ! 何でもないの! 忘れて!」

    のび太「そ、そう…」

    【【名作】のび太「ぼくが…世界を変える」【ss】】の続きを読む

    yjimage9O7JG6T5

    1
    :2013/10/10(木) 22:35:11.96 ID:
    :IK/TUMgV0


    今日は高校生活、初日。期待に胸を踊らせ、校門を抜けた……はずだった……。

    「あ、あれって隣町で頭張ってた剛田たけしだよな?」「ほ、骨川財閥の御曹司を居るぞ!!」

    剛田「お前、ムカつく顔してんな、殴らせろよ。」

    のび太「えっ…?き、君、ぼ、暴力はいけないよ、暴力は。」

    骨川「お前さ、剛田くんが殴らせろつってんだから、頭捧げて殴られろよ。」

    のび太「い、いや……そんなのーー」
    殴られた、ガツンと一発、深く力強く。
    この騒動で、僕は、いじめのターゲットになってしまった、という事だ。

    そして、今の僕は絶賛ひきこもり中、という事だ。
    「のびた、しずかちゃん来てるわよー?」

    「のび太さん、プリント持ってきたの、ここに置いておくね。」

    しずかちゃん、というのは、クラスのマドンナ的美少女、源静香さんの事だ。
    母さんは、いつもこう呼ぶ。
    そして、そのプリントにふれる事なく一日が終わり、またそれが繰り返される。僕の生活はこうだった。ーー昨日までは

    のび太「た、頼むから…静かにしててくれよ……。」

    「どうしてだい? のびた君。」
    この自称猫耳美少女メイド型ロボット、[どらえもん]がくるまで。




    2:2013/10/10(木) 22:36:03.60 ID:
    :Na8+wvdu0

    のぶ代がコスプレしてるのを想像した

    【【名作】のび太「僕の名前は野比のびた、何の変哲もない高校生」 【ss】】の続きを読む

    このページのトップヘ